青ソロでアンバス第二章


既に倒し方も確立されてきたようで、何番か煎じですが、なんとなくですが倒し方を。フェイスは回復を重視して、アムチュチュ、セルテウス、アシェラ、ナシュメラII、ヨランオラン辺りを呼びます。
アシェラをクルタダやウルミア辺りに変えてもいけるかも?
モータルレイの事故を防ぐためカーズナ要員は多い方が良いですね。


まずはタウルス→デーモンという順に瀕死まで追い込みます。
タウルスはHPが多いので、ほんとに残り1ミリくらいまで減らすのが理想ですが、デーモンはすぐ死ぬので4分の1切ったくらいでも良いと思います。
この時、片一方を倒してしまうと、もう片一方が超パワーアップして手がつけれなくなります。

青ソロで楽なのは、なんといってもサドンランジが通ること。
タウルスのHPがなくなるまで、適当に連打してましたが、特に耐性がついてるようには見えませんでした。
あんまりやりすぎると耐性がつく可能性もありますので、特殊技使用時(特にモータルレイ、モウ)、百列使用時、こちらがWSを撃つ直前など、要所要所で打つ方が良いですね。


タウルスはこれでほぼ完封出来ますので、瀕死状態に追い込んだら、次はデーモンですが、こっちはWS数発撃てばすぐ死にますので、ある程度減らしたら通常攻撃で微調整します。
この時にTPを1000以上に溜めておき、デーモンを適当なところまで減らしたら、タゲをタウルスに戻し、WSで一気に倒します。
タウルスが倒れるとデーモンがパワーアップしますが、焦らずにブルーチェーン、エフラックス、シンカードリルでデーモンを沈めて終了です。


他にも細かいギミックはあるようなのですが、サドンハメで大体なんとかなります。

しかし、先月のドラゴンは5分くらいで倒せましたが、今回のは時間がかかるし、報酬も特に惹かれないです。
いまだに1100ポイントしかないあたり、私のやる気のなさがわかるでしょうw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする